Event is FINISHED

【トークプログラム】地域再生のシンプルなメソッド

スピーカー:サルトコラボレイティヴ 代表 加藤寛之
Description

『馬場正尊のまちづくりキャンプ~エリアの価値を高めるメソッドを創る3日間~

<大正・平尾編>』のトークプログラムです


いろんな事業に取り組んでもまちが元気にならない。

計画やキャッチフレーズだけは立派だけど、目的地にどうやって到達できるのか分からない。

メディアが取り上げた、みんなが取り組む流行りの事業に飛びついて、地域のリソース(ヒト・モノ・カネ・時間)が浪費され、まちに変化が起こらない。

まちのファンづくりを基本戦略に据えて、地域の停滞状況を打開し、まちに新しい市場を創造することに挑戦するためのシンプルなメソッドを伝授します。

                                    

また、レクチャー終了後には、オープニングパーティーを開催!

                                    

馬場正尊、加藤寛之はじめ、チューター陣やコース参加者とまちの魅力について語らいながら、大正区自慢の本格的な沖縄料理でおもてなし。ディープなキャンプナイトの始まりです。レクチャーにご参加頂いた方もご自由にご参加頂けます。

                                    

※レクチャー参加でオープニングパーティー参加ご希望の方は、レクチャー参加申込とは別に、オープニングパーティー参加料のチケットもお申込み下さい。

                            

※注意※

ワークプログラム(コース1〜4)に参加申込頂く方は、トークプログラムへの参加申込は不要です。


【スピーカープロフィール】



加藤寛之

サルトコラボレイティヴ 代表

1975年4月17日 千葉県千葉市生まれ。

立命館大学政策科学部卒業

大学在学中より、まちづくり系シンクタンクCOM計画研究所にて現地調査及び統計調査に関する業務に携わる。卒業後、イタリアに6ヶ月間の旅に出る。大小20以上の都市を巡り、ローマに3ヶ月住む。帰国後、研究員としてCOM計画研究所に入社。2000年4月、建築・デザイン・都市計画などの分野を横断的に考え、実行するsarto.(サルト)を立ち上げる。2000年5月から2002年4月まで兵庫県氷上郡柏原町(現丹波市柏原町)にタウンマネージャーとして出向。第3セクターの株式会社まちづくり柏原の設立および同社が経営するイタリア料理「オルモ」のプロデュース、その他柏原町での店舗誘致を主としたコーディネート業務を行ない、10店舗の誘致に成功。また大阪府枚方市の定期マーケット五六市は、毎月250店舗の出店者を集め、6年間で地域に新規出店を20店舗以上増やし、新しいチャレンジを生み出す仕組みを作り出す。2008年6月sarto.を法人化し、株式会社サルトコラボレイティヴ設立、代表に就任、独立。現在は、引き続き丹波市・枚方市でのまちづくりにかかわる他、大阪市、伊賀市などの地域再生業務に従事。その他、ストックリノベーションによる不動産有効活用等によって地域再生につながる事業もライフワークとして取り組む。


【トークプログラム総合司会】

大島祥子

スーク都市創生事務所 代表

京都生まれ。一級建築士、技術士(建設部門)。京都を中心に住まい・まちづくり活動を実践中。京都産業大学非常勤講師。京都岡崎魅力づくり推進協議会・マネジャー、都市居住推進研究会・事務局、NPO京都マンション管理評価機構・事務局次長、堀川団地再生リノベ研究会・事務局他。

著書に「ケースで学ぶソーシャルマネジメント」(共著、文眞堂、2009)、「まちづくりコーディネーター」(共著、学芸出版社、2009)、「マンション管理評価読本」(共著、学芸出版社、2012)他。

Event Timeline
Fri Jan 30, 2015
6:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
大正沖縄会館2階大ホール
Tickets
参加料(¥1,000)当日会場払い
オープニングパーティー参加料※レクチャーの後19:30〜21:00 (¥2,000)当日会場払い
Venue Address
大阪市大正区平尾5丁目1−19 Japan
Directions
市バス「平尾」下車、徒歩約5分
Organizer
大正区平尾リノベまつり実行委員会
40 Followers